ARTIST

KLÔ PELGAG

クロ・ペルガグ[Canada / カナダ]


@Benoit_Paillé

カナダ東部に位置し、フランス語を公用語とするケベック州出身。2012年に4曲入りEPでデビュー。翌年には初のフル・アルバム 『L’Alchimie Des Monstres(怪物たちの錬金術)』を発表し、本国カナダ、そしてフランスで高い評価を獲得し、各賞を受賞。デビュー・アルバムにしてまさに《怪物》級の才能は驚きと共に世界に知られる事となった。2017年には『L’etoile Thoracique(あばら骨の星)』をリリースし、同年スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド、スキヤキトーキョーに出演。2020年にリリースされた『Notre-Dame-des-Sept-Douleurs(悲しみの聖母)』は、カナダ、北米、ヨーロッパ、日本でのグランドプレミア配信が行われた。同作はケベック最大の音楽賞ADISQ2021で13部門受賞という快挙を果たし、世界的な人気も揺るぎないものとなった。影響を受けた人物としてダリ、マグリット、ドビュッシー、ジャック・ブレル、キング・クリムゾン、フランク・ザッパなどを並列に挙げている。ビヨークら個性的な女性ヴォーカルのDNAを受け継ぐ歌声、奇天烈でありながらも美しく収束する編曲構成、かぶり物や不気味なステージ装置をバックにその小さな身体が放つ佇まいは、まるで彼女自体が音楽そのものでできているかのような印象を与える。

●スキヤキトーキョー2022 DAY2

WEBSITE Twitter Facebook Instagram

MEMBERS

Klo Pelgag (Vo. / Key.)

Francois Zaidan (Gt. / Key.)

Marc-Andre Petelle (Dr. )

Etienne Dupre (Ba. / Key.)

Benjamin Proulx-Mathers (Key.)

*映像あり

VIDEO