ARTIST

GILI YALO

[Israel/Ethiopia/イスラエル/エチオピア]

©Michael Topiol

イスラエルのテルアビブを拠点に活動するエチオピア系イスラエル人、ギリ・ヤロ。ダブバンドのヴォーカリストとしてキャリアをスタートさせた彼は、日々の生活からやがて自身のルーツであるエチオピアに強い興味を持つようになる。2017年に発表したソロデビューアルバム「Gili Yalo」は、オリエンタル・サーフ・ロック・バンドBOOM PAMのリーダー、ウリ・ブラウネル・キンロトやBALKAN BEAT BOXのベノ・ヘンドラーなど多彩なミュージシャンとともに制作され、ファンクやソウル、ジャズ、サイケデリックロックを通過した新たなエチオピア音楽として多くのファンを獲得した。ギリ・ヤロがエチオピアの言語であるアムハラ語や英語の歌詞、そしてエチオピア伝統音楽の音階を駆使したメロディで鮮やかに描き出すのは、“自分がどこからやってきたかを忘れない”という揺るぎないメッセージだ。WOMADなどヨーロッパや北米の大型フェスにも多数出演しているギリ・ヤロが待望の初来日。

●SUKIYAKI TOKYO Day1(8/27)

WEBSITE

来日編成

Gili Yalo(Vocal)
Yehonatan Gitelman(Drums)
Nadav Peled(Guitar)
Amir Sadot(Bass Guitar)

VIDEO
PAGE TOP